テレビの毎日語学シリーズで多言語を習得する

フランス語

最近、時間に余裕ができたので何か新しいことに

チャレンジできないか模索していました。

 

そこで私はもともと外国語を勉強するのが好きだったこともあり、

新しい言語に手を出してみることにしました。

 

それはフランス語とドイツ語です。

 

今まで触れたことのない新しい言語を学ぶのはとても刺激的で楽しいです。

 

私はまずその2言語の初心者向けのテキストを図書館で借り、勉強を始めました。

 

しかし、ずっとテキストを見ての座学ではモチベーションが下がることもあったため、

本屋でテレビの放送を見ながら勉強できるテキストを購入しました。

 

テレビの放送を見ながらテキストを進める方式ですが、これがとても楽しいです。

 

出演者の会話も面白いですし、テキストにはないお話も聞けるのでとてもためになります。

 

初心者なので多少難しいと感じる部分はありますが、

語学の勉強は「楽しく学ぶ」ことが大切だと思っているので気にせず使っています。

 

新しい言語を2つ同時習得するチャンスなので楽しく継続していこうと思います。

 

 

サッカーのチャンピオンズリーグについて

チャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグは海外サッカークラブチームの№1を決める大会で優勝するとクラブワールドカップにも出場します。

昨シーズンはリーガエスパニョーラのレアルマドリードがチャンピオンズリーグを優勝しています。

今年ももう開幕していて出場チームはイングランド・プレミアリーグのチェルシーとマンチェスターユナイテッド、マンチェスターシティとトッテナムとリヴァプールでスペインからはアトレティコマドリードとセビージャやレアルマドリードにバルセロナなどが出ています。

僕が応援しているチームはチェルシーとレアルマドリードですチェルシーは昨シーズンのプレミアリーグ王者で二年ぶりに参戦しています。

選手はエデンアザールやセスクファブレガスやアルバロモラタやアントニオ・リュディガーなどスター選手が揃っているので今年は優勝が期待しています。

対するレアルマドリードは今シーズンチャンピオンズリーグを優勝すると史上初の三連覇を成し遂げますので今年も準備満タンだとおもいます。

選手はクリスティアーノロナウドやセルヒオラモスやガレスベイルやトニクロースなどスーパースター選手が勢ぞろいなので今年も絶対的優勝候補ですだからこそチェルシーはレアルマドリードを倒して優勝してほしいです。