月別: 2018年3月

専業主婦はワンオペ育児で当然なのか?

No Comments

 

最近、四人目を生んだことにより、

ネットで、育児コラムやブログを目にする機会が増えました。

最近のブロガーさん見てて思うのは、旦那様が育児協力的な人が

多いイメージで羨ましいなっということです。

 

パパは仕事が遅くて、お風呂週に2日くらい“しか”入れてくれない、

という書かれ方をされています。

 

夫が子供達をお風呂に入れてくれたのなんて片手で数えるくらいで、

『あー私もっと夫に強く協力要請してもよかったのかな?』と今更ながら思っています。
私が一番上の子を生んだのは、今から約10年前。

 

この時から出産後、比較的すぐに仕事に復帰する女性も増えていて、

しかも仕事をしていても収入は女性のが低いことが多いので、

家事は全て女性がやるという家庭が多かったです。

 

ましてや、専業主婦が夫に家事や育児の手伝いを要請するとなると、

男性からだけでなく、女性からも非難轟々だったように思います。

 

そんななので、どんなに辛くても家事育児は殆ど一人でやっていたし、

子供が増えてもそれは同じでした。

 

ただ、四人目が生まれて、さすがに一人じゃ家事育児を

回せなくなってきました。

 

夫はうすうす私が上手く出来ていない事を気づいているようですが、

オンラインゲームの手を止めることはしません。

 

どんな風におねがいすれば、夫も、家事は無理でも育児に参加してもらえるか、

今更、意識を変えることは出来るのか、今後のためにも頭を悩ませてます。