ソフトタッチで気になる部位に塗るだけ

普段のスキンケアでも基礎化粧品を肌に塗布する際には、最も効果を発揮できる順番でお手入れをしていきます。

 

白く透明感のある肌を目指すのであれば、肌にできたシミはできるだけ安全な形で薄くしていきたいですし、それを叶えてくれるのはシミ取りクリームです。

 

いつ使っても基本的にはクリームですから問題はありませんが、より効果を高めるのであればいくつかのポイントを押さえて使うようにします。

 

肌に触れる手のひらは清潔にすること、洗顔をして肌をキレイにするのと同じように、直接肌に触る手もキレイにしてからのお手入れです。

 

気になる部分にスポット的に使用をすることもできるのがシミ取りクリームですから、手に適量をとり塗りこむように塗布をします。

 

この際に強く肌をこする必要はありませんので、ソフトタッチで肌にのせるようにすることです。

 

人の肌は思いのほかデリケートにできているので、強く摩擦をするように肌をこすってしまうと、逆に肌は外部刺激から守ろうとしてメラニンを作ります。

 

シミを薄くするのが目的ですから、強い力で擦り肌にシミを余計に作るようなスキンケアは控えることです。

 

忙しい現代人はスキンケアに長い時間をかけるのは難しいですが、専用クリームをシミのあるところに塗るだけですから、誰でも簡単に毎日お手入れをすることができます。